プレーへの期待感を持っていく試合です。

02月1日 00:15 SPAD1カディスvsATマドリードです。

カディス202021シーズンスペインラリーが20ラウンド[6勝6分け8敗]の成績を記録しながらリーグ11位の座にいるカディス、今回の試合でより良いプレーを見せるためには守備的に良いプレーを続けながら自分たちが今季の核心として見せることができる守備後に逆襲戦術をどのように生かしていけるかを見守る試合ですが、今のところカードスは攻撃的に不振が守備的にはより大きな不振につながっているという事実を強調してくれます。 「マリ-アルフォンソ·エスピノ-ルイスミ·クェジャダ」の負傷欠場まで続くという点まで、カディスを相手に良いプレーを期待するには簡単ではない試合になるだろうという点を強調した。

ホームで試合をするカディスは、今回の試合で良いプレーを見せるためには、個人的にATマドリードを相手に良いプレーを期待するのは容易ではないという点を強調するようになり、カディスとしては4-4-2フォーメーション戦術としてマルクバロ-カラ-ペドロアルカラ-イサク·カルセレンの守備陣にとってより一層重要な役割になるという点、攻撃的にはまだ予測不可能なリスクがあるだけに、A-D.D.C.A.M.M.D.C.C.C.E.C.E.C.ではより良いプレーを見せてより一層安定的に試合を展開している姿に対する期待感を持っていきたい試合です。

ATマドリード-202021シーズンスペインラリが18ラウンド[15勝2分け1敗]の成績を記録しながらリーグ1位の座を守っているATマドリード、最近になってあまりにも良い競技力を維持しながら最近勢いが非常に良いプレーを続けているという点を記憶していますが、リーグ内で誰も追いつけない守備に対する組織力のあるプレーとともに、今シーズンの移籍市場を通して攻撃陣を強化させた。を見せてくれるのかを 個人的に期待してみたい試合です。

遠征試合に出るATマドリードですが、最近になっても試合力が揺らぐことなく、あまりにも良いプレーを続けている点を強調しながら、今回の試合では3-1-4-2フォーメーション戦術で攻撃的に特に良いプレー 스포츠중계 を作っていけるかどうかを観察するという点、最近になっても揺れない姿のプレーを続けながらルイス·スアレス-ジュアン·フェリックス-アンヘル·コレアの攻撃陣を通して、戦術力を発揮します。積極的に攻撃に加担するプレーをベースにカディスを揺るがしていくプレーに対する期待感を持たせてしまう試合です。

ウェストハム202021シーズンイングランドプレミアリーグ20ラウンド[10勝5分け5敗]の成績を記録しながらリーグ4連勝行進を続けている中、最近ウェストハムの競技力と勢いはリバプールよりもより良いプレーを続けている状況、今季守備的にもより変化した姿を見せていますが、特に攻撃的に見せてくれるプレーはより期待以上の活躍を見せてくれたという事実を考慮し、今シーズンリバプールを相手にしても守備的により変化した能力を見せてくれるという点です。彼の負傷欠場は、除外すれば選手たちが負傷から復帰したという事実からも、ウェストハムが競技力で差をつけるのは容易ではないが、守備の後に逆襲戦術を通じては良いプレーを期待できる試合です。

良い雰囲気に続いてホームに戻るウェストハムがどのようなプレーを見せてくれるかを期待する試合、個人的にリバプールを相手に良いプレーを見せるためには4-2-3-1フォーメーション戦術で、前の試合とは違って守備的により集中力のあるプレーが求められる試合であることを強調することになる。より一層守備的なプレーや守備力のある試合になるかどうかがより重要である。 できるという点を強調してくれるだけに、今回のラウンドでの核心は、攻撃よりは守備がキーポイントになるという点を強調したい。

답글 남기기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다